50代Taxiドライバーのせどり日誌

PPCアフィリエイト〜せどりの塾を卒業し日々奮闘中です!
   ==冷汗まみれ(・_・;の実践記==でレポート掲載中

昨日・・今日・・そして・・・・

まだ、私は50代前半。せどりなどこれからでも十分やっていける。
いや、60代でも、、80代になってもやっていけると思う。
でも、今のままでは、多分・・・半年もたない・・・。

更新頻度を減らします


これからこのブログの更新頻度を減らしていこうと思います。

詳しくは<<<@書き(あとがき)>>>で。

-----------------------------------------
  □タクシーの記録
-----------------------------------------

☆売上 円 ☆回数(お客さんを乗せた回数):回
☆距離(走行距離):km

※補足説明:スタート記事(2011.9.6付)参照

・非番です。

-----------------------------------------
  ■アフィリエイトの記録
-----------------------------------------


※今日のレポートはお休みします。

◎せどりコーナー

■最近(3月後半)の入札小計:数字を把握する余裕がなくて暫らくお休みします。

■最近(3月後半)の売上小計:数字を把握する余裕がなくて暫らくお休みします。



<<<@書き(あとがき)>>>


一昨年の8月末に開始して以来、ほぼ毎日更新してきたこのブログですが、
これから「発展的に」更新を減らしていこうと思います。

スタート当初より経済的困窮からの復活がブログの目的であり自己使命と
してやってきました。
もし、ブログの更新が途切れることがあれば、それは復活の失敗を意味するのかと
自分でも思っていました。

けれども今回のことはそういう理由ではありません。


もちろん、まだまだ上手く行っている訳でもありません。


ただ、ブログの更新が半ば漫然としたものになっていることも
否定できません。
これは誰の益にもならないことです。


世のすべてのものが不変では無いようにこのブログも変わるときが来たようです。


今のせどりコンサルティングのコーチのアドバイスで別なブログを立ち上げることに
なりました。
理由があってこのブログとはつなげられませんが、どこかでまた、同じ様な
ことは書いています。


このブログも完全休止ではありませんので、何か変化がありましたら、
時々ご報告でもしようと思います。


とりあえず未熟な文章にお付合いいただいた感謝の気持ちをお伝えして、
暫らく筆を置きたいと思います。


では、また。

部長の目の前で悪口を言ってしまいました


年を取ったせいなのか本人がすぐ傍(そば)にいることに気付かずに、
こともあろうに悪口を言ってしまいました。

詳しくは<<<@書き(あとがき)>>>で。

-----------------------------------------
  □タクシーの記録
-----------------------------------------

☆売上 20,200円 ☆回数(お客さんを乗せた回数):14回
☆距離(走行距離):224km

※補足説明:スタート記事(2011.9.6付)参照

・。

-----------------------------------------
  ■アフィリエイトの記録
-----------------------------------------


※今月分についてのみのレポートです。


楽天(18件)36
★インプレッション:2,412 ★クリック:100 ★売上件数:8 ★(未確定)報酬額:1,667

トラフィックゲート(3件)
★インプレッション:1,444 ★クリック:26 ★売上件数:0 ★(未確定)報酬額:0
★(確定)報酬額:0(0件)

アクセストレード(3件)
★インプレッション:29 ★クリック:1 ★売上件数:0 ★(未確定)報酬額:0

アフィリエイトB(20+α件)
★インプレッション:3,451 ★クリック:28 ★売上件数:0 ★(未確定)報酬額:0

バリューコマース(2件)
★インプレッション:6 ★クリック:0 ★売上件数:0 ★(未確定)報酬額:0

モーションリンク(1件)
★インプレッション:751 ★クリック:1 ★売上件数:0 ★(未確定)報酬額:0

e-click(3件)
★インプレッション:2 ★クリック:0 ★売上件数:0 ★(未確定)報酬額:0

Janet(4件)
★インプレッション:6 ★クリック:1 ★売上件数:0 ★(未確定)報酬額:0

A8.net(4+α件)
★インプレッション:2,478 ★クリック:75 ★売上件数:0 ★(未確定)報酬額:0


※。

◎せどりコーナー

■最近(3月後半)の入札小計:数字を把握する余裕がなくて暫らくお休みします。

■最近(3月後半)の売上小計:数字を把握する余裕がなくて暫らくお休みします。


<<<@書き(あとがき)>>>

昨日も、言われているように走行距離200キロをクリアすべく走りまくりました。
この方法で前回前々回と売上のアップが出来たのですが、世の中そう甘いものでは
無いようで、昨日は全く稼げませんでした。


それでも走行距離という一つのポイントだけでもクリアできていると、
気持ちは不思議と落ち着いているものです。
ただ自分の気持ちと会社の気持ちとはズレがあるでしょうから、
何か文句を言われる可能性はありますが。


納金して、特に何も言われませんでした。

「明日はまた、ガンバロウッと」

洗車をしながら同僚とバカばなし。


同僚は
「昨日は空振りばっかり。デンツーもトリトンも○○も何時間も待って
ハズレばっかり!」

と話しかけてきました。


「私は今、そういうの出来ないですからね!付け待ちで頑張ったのは、
頑張ったうちには認めてもらえないんだから。だははは!(^o^)」


小さい営業所です。すぐ傍には事務所があり、その入口のドアの前に出て、
部長や職員がよくタバコを吸っています。


「あれ?」


同僚と馬鹿笑いをしていた私は、フト視界から外れたところにある
事務所の入口に部長がいたような気がして、顔を5度ばかり
そちらに向けました。いました。

部長は整備工場の人とタバコを吸いながら話をしていました。


私は気付かなかった振りをして、タクシーの中に入り、車内の拭き掃除に
専念しました。


その15分後くらいにトイレから出てきた部長に出くわし、挨拶をしましたが、
返事はありませんでした。


「ま、いっかー!」


失敗といえば失敗でしたが、どこか本人に不満をぶつけたかった気持ちはありました。
覆水盆に返らずですか。


このことでもし責められた時には、間髪をいれず
「他愛の無い乗務員の雑談を取り上げて責めるのか?」
と言ってやらないといけません。


怯(ひる)めば相手の増長を促すだけです。


いろいろあって人生は面白いのです。


では、また。

タクシー営業とせどりビジネス


以前にパチンコとせどりビジネスについては書いたと思いますが、
10年もやって来てタクシーで稼ぐことについて少し見えたことが
ありました。

詳しくは<<<@書き(あとがき)>>>で。

-----------------------------------------
  □タクシーの記録
-----------------------------------------

☆売上 円 ☆回数(お客さんを乗せた回数):回
☆距離(走行距離):km

※補足説明:スタート記事(2011.9.6付)参照

・非番です。

-----------------------------------------
  ■アフィリエイトの記録
-----------------------------------------


※今日のレポートはお休みします。

◎せどりコーナー

■最近(3月後半)の入札小計:数字を把握する余裕がなくて暫らくお休みします。

■最近(3月後半)の売上小計:数字を把握する余裕がなくて暫らくお休みします。



<<<@書き(あとがき)>>>

「見えた気がしている」だけかも知れませんが(^_^)。
今までそういう勘違いの繰り返しの人生だったので。


3乗務ほど前から「走行距離」を意識して営業しています。
唯一今の自分にとって努力して出来る可能性があることだと思ったからです。

もっと稼いでいる同僚は言います。

「よく見ながら走るんだよ。大きな会社の前とか、マンションの前とか、
ちょっと止まって人が出てくるか見るんだよ。ロングの客とかさ、他の
タクシーでも乗っけてるのを見たらよくそこを覚えておいてさ。
メモ取ってる?たぁちんさんはメモとか好きでしょ」


何か気分が悪くなって来ます。自分はそういうのしたくない。
もしかしたら、そういう戦略的な営業は嫌いではないようにも思いますが、
今の東京の街でそういうところに神経を使って、常に獲物を探しているような、
タクシーの仕事は性に合わない。

接客とか安全運転についてだったら、それくらいのエネルギーを使うことは
やぶさかではないですが。


話を元に戻すと、走行距離にしても以前は走ろうとしても距離が伸びなかった。
自分にはそれも無理だと思っていました。
制限速度は超えたくないし、ただ走っていては、お客さん見逃してしまうし。
200キロですね。それが中々超えられない。


それが今回は何とか200キロは走ろうと思ったら走れた。
200キロ走るようにしたら、結構お客が乗って来る。


「タクシーってせどりより簡単かも知れないな」
なんて思いました。


でも、せどりも意外と同じメカニズムが当てはまる部分があるかも。


せどりビジネスでタクシーの「走行距離」に相当するのは「在庫」
だと思います。


今の時期「売れない売れない」と嘆くけれども、在庫がまだ少ない。
もちろん、在庫を増やすにはもっと資金を使って仕入れをしないと
ならないんだけど。
そこの心理的抵抗とのせめぎ合いがある。


けれども、それで甘んじていて在庫を増やさなければ、来月も
今月より多少は良いかどうかわからないけれども、大差ない
結果に終わる。

在庫が少ないとは言え、資金は投じているのだ。
このままでは既に投じた資金を「死に金」にしてしまうのではないか?


金を生かそうと思ったら、ある程度の「嵩(かさ)」が必要。
フルーツパフェで上に見えているおいしそうなアイスやフルーツを
容器の下で支えるコーンフレークやスポンジケーキのように。


では、また。